閉鎖タイトル

永らくご利用いただいたいたこちらのサイトは、「山口義行ドットネット」に移行しました。ご利用ありがとうございました。

今後は、「山口義行ドットネット」をよろしくお願いいたします。

ブックマーク(お気に入り)の変更などのご変更をお願いいたします。

なお、しばらくの移行期間をもちまして、このサイトは閉鎖いたします。

山口義行の“コレが言いたい”

第24回 残業ゼロで会社を強くする!

2008/08/28 執筆
2008/08/29 掲載

2008年08月16日に放映された「こちら経済編集長」(BSジャパン)というTV番組の中の「編集長のコレが言いたい」というコーナーで、私自身が主張した見解を基礎にしている。しかし、その際の内容を訂正したり、それに新たな情報を付け加えたりした部分もあり、けっして番組での発言をそのまま文章化したものではないことを留意されたい。

立教大経済学部 教授:山口 義行(やまぐち よしゆき)

バックナンバー

第23回 "祭りの効用"をもっと重視しよう!

2008/08/18 執筆 2008/08/19 掲載

第22回 注目!ゴルフ場の芝からバイオエタノール!?

2008/08/07 執筆 2008/08/09 掲載

第21回 会社の成長にノルマは必要か?

2008/07/25 執筆 2008/07/29 掲載

第20回 「食糧危機」にどう対応すべきか?

2008/07/13 執筆 2008/07/14 掲載

第19回 改正パートタイム労働法施行〜その効果は?〜

2008/07/01 執筆 2008/07/03 掲載

第18回 新東京銀行を徹底検証!

2008/07/09 執筆 2008/08/04 掲載

第17回 日本の「食」を守れ!〜今求められている農業政策とは〜

2007/06/27 執筆 2007/07/14 掲載

第16回 日本の医療危機!深刻化する看護師不足

2007/05/19 執筆 2007/05/28 掲載

第15回 中小企業の後継者問題 解決策は?

2007/04/26 執筆 2007/04/28 掲載

第14回 「残業なし」は不可能じゃない!

2007/03/12 執筆 2007/03/12 掲載

第13回 2006年ニュースに見る 危うい国ニッポン!

2006/12/26 執筆 2007/01/01 掲載

第12回 企業内ベンチャーに挑もう!

2006/12/26 執筆 2006/12/26 掲載

第11回 まだ異議あり!貸金業法案

2006/11/07 執筆 2006/11/08 掲載

第10回 社員の"心の病"にどう対応するか?

2006/10/11 執筆 2006/10/13 掲載

第9回 若者の雇用問題とどう向き合うか―富山に学べ!―

2006/10/05 執筆 2006/10/06 掲載

第8回 夕張市だけじゃない!地方自治体の財政危機

2006/08/10 執筆 2006/08/10 掲載

第7回 本当に大丈夫?アメリカ産牛肉が再上陸!

2006/07/26 執筆 2006/07/27 掲載

第6回 ビジネスチャンス!「新連携支援」

2006/07/15 執筆 2006/07/18 掲載

第5回 そんなに急いでどこに行く? 医療改革関連法案

2006/07/05 執筆 2006/07/06 掲載

第4回 「会社法」を知ろう

2006/06/13 執筆 2006/06/18 掲載

第3回 企業の未来は女性の雇用がカギ!?

2006/06/12 執筆 2006/06/15 掲載

第2回 これでいいのか! 政府系金融機関改革。

2006/06/12 執筆 2006/06/13 掲載

第1回 納得いかない! 中小企業への大増税

2006/05/21 執筆 2006/06/12 掲載

新著『バブル・リレー 21世紀型世界恐慌をもたらしたもの』(岩波書店、2009年2月17日刊)
代表著書BOOKSHOP Amazonで購入

バブルはなぜ繰り返すのか? 好況が一転,「負の遺産」が実体経済を深刻な停滞に陥れる──バブルの膨張と破綻を引き起こしたのは,行き場を探して世界中を駆けめぐる過剰国際通貨ドルだった.バブルは中南米,日本,東南アジアを経由してアメリカに帰り着き,いま世界経済は未曾有の危機に直面している.現代経済にビルトインされたバブル・リレーの構図を解き明かし,アメリカ1極支配構造の変容を展望する。 -岩波書店 内容紹介より-

更新情報

2011/05/26
プロフィール(近況)更新
2010/11/23
テレビ出演など/執筆活動更新
2010/05/08
テレビ出演など/執筆活動/プロフィール(近況)更新

経済・金融問題に関する提言

金融アセスメント法

日本の金融システムが国民の立場から見てより望ましいものとなるように、この度、「金融アセスメント法」の制定を提言いたしました。

経済・金融問題に関する意見

ペイオフ問題

ペイオフの実施は「国際公約」であり、グローバルスタンダードである。またモラルハザードを防ぎ、「市場規律」を機能させる上でも、ペイオフ解禁は不可欠である。こういった主張があたかも当たり前のごとく日本では流布されています。私は、これらが多くの誤解を含む謬論であることを様々なメディアを通して主張しています。

IT革命をめぐる問題

IT(インフォメーション・テクノロジー:情報技術)の発達とその急速な普及を「革命」ととらえ、その影響について「過大な期待」や一種の「脅迫観念」をあおるような論調が見られます。私は、こうした論調、とくにそれを「産業革命」ととらえる主張に対して、それを批判する立場から自説を展開しています。

政府系金融機関改革に関する問題

対談テーマ:「政策金融改革に関する論議は正しいのか」

語り手:山口義行(立教大学教授)/聞き手:平田美穂(中小企業家しんぶん)